認知症治療に希望の光— 新規認知症治療薬開発について ー

兵庫医科大学 生理学講座生体情報部門 西崎知之

我が国における認知症患者数は2005年で160万人、2025年には323万人に達すると予測されています。1人の認知症患者に平均3人の介護人が必要とされ、2025年には認知症患者ならびにその介護人の総数は全人口の10%に当たる1300万人になります。しかし、認知症に対して有効な治療薬・予防薬はほぼ皆無であるのが現状であり、その開発は急務であります。

我々の研究チームは、有効かつ有望な独自の認知症治療薬の開発に取り組んでいます。

はじめに