西崎研究室では、認知症の予防や早期発見・早期治療に取り組んでいます。一人一人が楽しい人生を送ることができる「認知症のない未来」を支援することが当研究室の理念です。

認知症治療について

西崎研究室では認知症や脳機能の改善に関する研究を日々行っています。ここでは現在行っている研究内容をご紹介します。

論文紹介

Evaluation of the newly synthesized linoleic acid derivative DCP-LA as a potential anti-dementia drug

DCP-LAについての論文

DL-/PO-phosphatidylcholine may shed light on the treatment of Alzheimer dementia

DL-/POホスファチジルコリンについての論文
TOP